カシオ計算機は次々と新製品を生む、森精機も投資向き

近年次々と新技術の新商品を発表し注目されていますのがカシオ計算機です。もともと腕時計は主力の一つですが、GPSや電波機能が搭載された新商品は売り上げの数量がとても増えています。本来デザインの格好良さで人気があったのですが、次々と新技術がつき、評価を上げています。ほかにも高価格帯の腕時計が次々と売れているのも会社の好調の原因です。そして今力を入れていますのがプロジェクターです。プロジェクターとは学校の授業や企業の説明会などで使う、大型のスクリーンに映像を映す装置のことですが、カシオ計算機ではコストを抑えたり、小型化したり、新しい性能を備えたりした新機種を続々と発表し人気になっていまして、今では利益を上げる主力製品の一つとなっています。さらに、自撮り用のデジカメは海外で人気ですし、今年はスマートウォッチの分野にも参入します。カシオ計算機はどの分野でも、もともと手掛けている企業とは異なる、独自で高度な技術を持っていますので、新しい機能を備えた機種を出すことができるのです。カシオ計算機は近年株価も右上がりですが、有望な新商品を多く備えていることからして投資にも適した好企業と言えます。技術力が高い企業という点では森精機も同じです。なお森精機は現在外国の企業と連結になりましたから、正式な社名は上にその外国企業名が付いた名前になりました。森精機の主力はNC旋盤とMC(マシニングセンタ)です。NC旋盤と言いますのは数値制御ができる旋盤のことで、MCとは自動的に工具が交換できるため1台で複数の工程ができるNC旋盤のことです。その技術がとても高く評価される企業ですが、今年新工場が完成し、さらに工程もスリムになりました。海外企業との協力が進むと思われますので、投資を考えたい企業の一つです。